フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、社会学者・古市憲寿氏の主張に反論した。 山崎夕貴アナウンサー  同局系『とくダネ!』で山崎アナはサブMC、古市氏はコメンテーターを担当。15日の放送ではデヴィ夫人が主催した慈善晩餐会「ザ グランド インペリアル チャリティ・バンケット」の模様が伝えられ、古市氏はカイヤ、松居一代、日本ボクシング連盟の前会長である山根明氏らが出席していたことに触れ、「なんらかの問題を起こした人じゃないと参加できないんですか?」「一足早いハロウィンパーティーとかではないんですね。モンスターみたいな方が多い」などと発言した。  これを受け、デヴィ夫人は17日付けのブログで「社会学者って何のことですか? 訳の分からない社会学者を自称する古市憲寿氏」「彼の発言は到底看過されるものではありません」「この身の程知らずの古市氏」と憤慨。晩餐会には520人が出席し、「山根氏とカイヤさん(離婚問題が起きる前にご招待)を取り上げる低俗なマスコミを非難するべきです。日本のマスコミは善行はなかなか取り上げず、スキャンダルばかり取り上げる」とマスコミの問題点も指摘した。  古市氏は「来週デヴィ夫人と番組で会う予定がある」と明かし、「どうしたらいいですか」と悩んでいる様子。「でも、山崎さんが悪くて……」に山崎アナはすかさず「は?」と反応したが、古市氏は構わず「VTRが悪くて。いろんな人を呼んでいたのに、わざわざこういう人を集めたようなVTRを放送して。それでコメントを求められたらね」と不満を吐露した。  これを聞いた山崎アナは「いやいやいや」と納得がいかないようで、「ちょっと待ってください」と古市氏の主張を制止。「一度、『モンスター』と言ったので、みんなで『いやいやいや』と止めたのに、2~3回言い続けたんですよ!」と暴露して笑いを誘っていた。

みんなの反応

関連記事